めずらしい「葉野菜」

c0089154_16233629.jpg
恵庭の農家さん「柴田農園」さんから、カプリカプリに届いている葉野菜です。
あまり見慣れないので、よくお客様から名前を聞かれます。
真ん中は「赤水菜」
赤いカラシ菜のことです。 ピリッとくる辛さが心地いいです。
お魚のカルパッチョなどには薬味的にサラダにして添えています。

c0089154_16292435.jpg

向かって、左の葉野菜は「エルバステラ」
イタリア人が好むほろ苦さがあり、歯ごたえもよく
サラダの野菜としてイタリアではよく使われます。
イタリア語で『星の草』という意味です。
今回調べてみると、英語ではBuck's horn(牡鹿の角)と呼ばれているそうな・・・・。
葉に切れ込みが入っている形が「牡鹿の角」に似ているから、ということらしい。
そう聞くと、そう見えてくる・・・・。

c0089154_16371542.jpg

向かって右は「レッドタンポポ」
ピリッとした苦味がおいしいイタリアの高級サラダ野菜です。
鮮やかな茎の赤い色が、アクセントになります。
この冬の季節にこれだけの葉野菜が手に入るなんて・・・本当にうれしいです。
by capricapri-2 | 2008-11-28 16:39 | 食材
<< ポパーイ!私よ~ めずらしい「大根」 >>