祝!日本

いや~、よかったですね・・・WBC!
ほっとしました。
この調子で明日もがんばってほしいですね!!

c0089154_15481939.jpg


野球に夢中で答えをいただけなかったようですね。
それでは答えです。

「ヒメマス」または「チップ」です。

「何でこんな時期にヒメマスなの~?」
そうです。
普通、ヒメマスが出回るのは6月。
今回の魚は阿寒湖の穴釣りのヒメマスなのです。
阿寒漁協の新しい試みとでも申しましょうか。

ヒメマスはベニサケの陸封型。
本来、サケマスの仲間は海に下ってたくさんの餌を食べて大きくなり、
自分の生まれた川に戻って産卵のするものですが、
生まれた川と海がつながっていない場合、
湖を海と見立てて大きくなるわけです。

もっとも、自然産卵しているわけではないと思います。
詳しくは分かりませんが、ヒメマスの稚魚、または幼魚を湖に放して
ある程度大きくなったものを市場に出荷する・・・という形をとっていると思います。
(阿寒漁協の方に聞いたわけではありませんが・・・)
現在、阿寒湖は厚い氷に覆われています。
そこで漁協の方がスノーモービルで行って氷に穴を開け、釣り上げたものです。


おっと、ついつい趣味の世界の話になってしまいました。


サケマスの中で輸入の海洋養殖ものの魚以外で
凍らせる・・・という下処理無しに刺身で食べられるのがこのヒメマスです。

今回は日曜日に結婚記念日のお祝いのディナーにお越しになったお客様に
カルパッチョで召し上がっていただきました。
by capricapri-2 | 2009-03-19 16:30 | 食材
<< ローマの早春野菜届きました! お魚あてクイズ!パート12 >>