「さっぽろオータムフェスト2009」を振り返って

「さっぽろオータムフェスト2009」も残すところあと2日。
このオータムフェストは昨年よりスタートし、
4丁目の「シェフズキッチン」は今年が初の試みでした。
カプリカプリが担当させていただいた4日間も何とか無事に終わることが出来ました。

 大通公園4丁目の「さっぽろシェフズキッチン」までお忙しい中
足をお運びいただきました皆様、本当に有難うございました。
また、長い列にお並びいただき、考えられないくらいのお時間をお待いたしました事、
申し訳なく思います。

 今回、「さっぽろシェフズキッチン」のメンバーとして参加させていただいた訳ですが
6店舗5チームで何とか13日間を乗り切ることが出来そうです。
ひとえにいらしていただいたお客様、
札幌市観光企画課の皆様、
実際の運営を担当していただいた皆様、
今回ボランティアとして参加してくれた大通高校の生徒の皆様、
さらにシェフズキッチン代表の「ラ・サンテ」はじめ
「葡萄酒倉庫」「Sagra」「KAMEHACHI」のシェフ&スタッフの皆様、
アルバイトとして共に働いてくれた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

 参加した店は決してスタッフがたくさんいるような店ではありません。
本来はスタッフが2~3人の店がほとんどです。
ですから自分の担当する日は店は休んでの参加です。
休み返上は当たり前で準備をし、担当する日以外も皿洗いやサービスの手伝い、
自店の営業が終わってから仲間の店の仕込みの手伝いに・・・と
全員が寝る間も惜しんでやってきました。
各担当日の問題点は包み隠さず、翌日までに改善し、
参加した皆で支えあったからこそ、ここまでこれたのだと思います。
この「オータムフェスト」で得た人とのつながりと技術は
今後、なにものにも変えがたい物になると思います。
このようなメンバーの一員として働けたことを誇りに思います。

 本当に皆様、ありがとうございました。

カプリカプリシェフ塚本 孝
スタッフ一同
by capricapri-2 | 2009-10-02 21:55 | 日記
<< 秋の味覚到来!!イタリアから・・・・ さっぽろオータムフェスト200... >>