憧れのおすぎさん

昨日、ソムリエ協会主催のセミナーに出かけてきました。
セミナーは、年に数回行われているのですが、大抵開始時間はPM2:00~PM2:30。
ランチタイムの途中でシェフとマサに後をお願いして行くしかない・・・・。
先輩ソムリエの話に目からウロコ・・・ということもあるし、
技術セミナーなどはためになることばかりですが、
忙しい時はけっこうヒンシュクものです。
それでも、私のために・・・と快く(?)行っていいよ、と
言ってくれるシェフには感謝しています。(ゴマスリ)

ところで、
今回のセミナーのテーマは「ワインと映画」ゲストはおすぎさん、ということでした。
TVや雑誌などでおすぎさんがおすすめする映画は
ほとんど私も「いい!!」と共感できるもので
おすすめに間違いは無い!という信頼を寄せる方でしたので
12月のこの時期に店を離れるのは勇気がいりましたが
我がままを言って参加させてもらうことにしたのです。
c0089154_17211658.jpg

話の内容は「ワインが登場する映画」ですので
「バベットの晩餐会」や「「モンドヴィーノ」「サイドウェイ」
今週公開の「ジュリー&ジュリア」など・・・・

今から50年前、パリのル・コルドン・ブルーで本格的なフランス料理を学び、
アメリカの食卓に一大革命をもたらした、料理研究家ジュリア・チャイルド。
そのジュリアの524のレシピに365日で挑戦する日々を綴ったブログで、
ジュリアへの憧れを自分の生きる力に変えた現在の女性ジュリー。
時代を超えて、料理が二人の女性の人生を変えてゆく、感動の実話です。
50年のときを隔てた二つの実話が並行して描かれ
一つの温かい物語が紡がれる・・・・ということです!

メリル・ストリープが大柄な女性を演じるために相当体重を増やしで好演されたとのこと。
そして、彼女を大柄に見せるために(彼女はそれほど背が高くないので)
周りの俳優さんたちは背の低い人で固めたとのことです。
ああ~、見たい!
でも今年の休みはあと1回。
見たい映画は他にもたくさんある。用事もこなさなくちゃならない。
うううう。

話を元にもどすと、
特に時間を割いて話されていたのは、バベットの晩餐会です。
この映画はワイン好きの方なら、まずご覧になっている映画だと思います。
(ご覧になっていない方はぜひ!)
最後に質問する機会がありましたので、
おすすめの映画を尋ねたところ次の2本をご紹介いただきました。
*「今でもあなたを愛してる」
*「ラブリーボーン」

皆さんもよかったらご覧ください!

さて、セミナーの後はフリーテイスティングです。
先ほどお話しされていたワインがなんと用意されています。
c0089154_17224651.jpg


つい、飲み干してしまいました。
by capricapri-2 | 2009-12-11 17:23 | 日記
<< テイクアウトサービス 今年最後の入荷です!! >>