さっぽろシェフズキッチン キッズスペシャル 

子供たちと過ごす「さっぽろシェフズキッチン・キッズスペシャル」も
3日間を終えて2/11(祭)残すだけとなりました。。
c0089154_17185148.jpg



僕は主にマイクで指示を出す係りでしたが
子供たちの真剣な眼差しにこちらが圧倒されるほどでした。
お行儀もよく、真面目な子たちばかりで
きっと学校でも良い子なんだろうなぁ~と感じましたし
付き添いの親御さんの熱心さにも驚きました。

将来を担う子供たちに何か感じて心に残れば・・・・との思いで
スタートしたこの企画は札幌市観光課の発案で
普段は自分の店の厨房と客席であくせく働くだけの僕らにも
何か考えるきっかけを与えてくれました。
地産地消や食材の旬、我々が暮らすこの北海道が多くの可能性を秘めていることなど・・・
たくさんあります。
「エゾシカのお肉を食べるのは初めて・・・・」
という声も多く聞かれました。
感想は
「美味しいね。もっと臭いかと思った」
「どこで買えるんですか」など様々。

今、北海道ではエゾシカの農業被害などが語られることが多くなりましたが
もともとは我々人間の都合で自然のサイクルを変えてしまったことが原因せめてこれから出来る事は自然と人間が上手くバランスを取りながら
エゾシカのお肉がもっと手軽に食べられる日が来ればよいと思います。

その時にはきっと、参加してくれた子供たちの中に
「シェフ、料理がヘタだね。僕ならもっと美味しくできるよ」
なんて言われたりして・・・

明日からまた、頑張ります。
by capricapri-2 | 2010-02-08 17:20 | 日記
<< さっぽろシェフズキッチン キッ... 南国から極寒の地へ・・・・ >>