一度食べたら忘れられない!ミルクラム

「ミルクラム」とは、
生後2~3ヶ月以内の母乳のみで育った乳飲み仔羊のこと。
羊の出産シーズンは毎年2~3月で、
この、ミルクラムを味わえるのは5~6月のこの季節のみ!
なんとも稀少な食材です。
(もちろんミルクラムで出荷するのは数頭のみですから)
今季、カプリカプリには、3頭入荷する予定です。
まずは、1頭一昨日到着したのはこのブログでもお知らせしたとおり。
入荷のご案内をいたしましたら、早速初日からたくさんのお客様にお越しいただきました。
すべてのテーブルでオーダーをいただき、
どちらのテーブルからも「美味しい!」「こんなの食べたこと無い!!」
と喜びの声が聞こえてきました。
料理人冥利につきる瞬間です。

今回は
*ソットサーレ(ハーブでマリネして、カルパッチョで)
*ミルクラムの炙り焼き
*トリッパのトマト煮
など・・・でご用意しております。
c0089154_16342570.jpg


こちらは「ミルクラムの炙り焼き」
ソースはこのミルクラムの骨などを焼いてとったブロード(お出汁)をベースにしています。
写真の撮り方がイマイチで分かりにくいですが・・・
お肉はなんともきれい、また柔らかく、かすかにミルクの風味もあります。
そして香りがやさしいです。
これは、今回出荷してもらっている
足寄町の石田めん羊牧場さんで飼育されている羊の品種によるものが大きいと思います。
「サウスダウン種」という原産国イギリスでも珍重されている非常に美味しい羊なのです。

今回の入荷分でご用意できる数が大変少なくなってきました。
お早めのご予約をお願いいたします。
by capricapri-2 | 2010-04-30 16:36 | 料理
<< 旬!ホワイトアスパラ料理パート1 北海道が誇る春の味覚!「ホワイ... >>