婚約のご報告です


c0089154_1525102.jpg
この写真が全てを語っているので、いまさら取り立てて言うこともないのですが・・・・
当店のスーシェフ、マサと
以前当店で働いていた(見覚えのある方も少なくないのではないでしょうか?)さおりさん
がこの度、めでたく結婚することに決まりました!
挙式は9月ということです。
この写真は先日食事に伺った宮の森のフレンチレストラン「ラ・サンテ」さんでの一コマです。
なんとスタッフの方がお祝いにケーキを用意してくださったのです。
c0089154_15253632.jpg

この後はマダムのたわごとです



いや~・・・・思い返せばいまから5年前の2月
知り合いのイタリアンレストランのシェフの紹介で面接にきたのが彼女。
その時はすでにマサが在職していたのでその時からなんですね~。
冗談で「職場恋愛はダメだよ!、仕事とプライベートの区別が付かなくなるからね!」
なんて言ったので
その後はひた隠しにしていたのだろう・・・
私は女のカンというか、なんかアヤシイ!と感じることもあったのだが
あえてそれを認めたくない気持ちがあって見てみぬふりをしていた、というのが正直なところ。
本当に私たちにとって可愛い娘と息子なんですよ・・・
こういう小規模な店は家族のようでありたいと思い、
まさしく息子、娘と思って一緒にすごしてきたのですから。
(時折、「あら、こちらはご家族でやってらっしゃるの?」と
真剣に聞かれることもある。
まだ私42歳なので28歳の子供は産めないだろ・・・私いくつに見えるわけ!?と
年のことには敏感になることもあったが・・・)冗談ですよ!
そう、見えることは嬉しかったですよ。
なので、なんか娘を嫁にだすような・・・?
息子にお嫁さんがくるような・・・?
どちらの感情も交錯して複雑です。
さみしいような、うれしいような、
相手がこの人でよかったという安堵感と、
いつまでも子供だと思っていたらすっかり大人になっていたんだ・・・と
いうなんともいえない気持ちとが入り乱れています。
子供がいない私たちにとってはそういう対象なのです。
もちろんとても嬉しいんですよ!!
二人にとって結婚相手は2人以上の人はいないのですから・・・・

それが突然先日「僕結婚することにしました。今度のディナーで紹介したいんですけど」と
言われたときは本当にびっくりしましたよ。
「誰?」ときいても「当日までのお楽しみです!」
と、言い残してマサは帰っちゃうし・・・・
そうして「ラ・サンテ」さんでの会食の席に現れたのが彼女だったというわけ。
いや~、札幌市中の知り合いの中で知らなかったの私たちだけだった!!!
みんな隠してたのよ!
白石、本郷通りのイタリアンのマダムは「喜代美さんだけ知らなかったって分かったら
きっとショックだから私も知らなかったことにする!」って言ってくださったとか。(笑)
皆さん2人の幸せを願って一番いいように・・・と
ジっと黙ってたんですよね。それも大変でしたよね。
ちゃんと結婚が正式に決まってから2人の口から私たちに報告できるようにと。
いや~、本当にすてきな人たち囲まれていますね。
本当におめでとう!

カプリカプリにお越しの際は「おめでとう!」と声をマサにかけてあげてください!
そして宮の沢の「シェ・みながわ」さんにお出かけの際はさおりさんに「おめでとう!」と祝福してあげてくださいね。
by capricapri-2 | 2008-03-28 15:27 | お知らせ
<< カプリカプリは春満開です! ひそかな人気メニュー・・・ >>