<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

タラふく食べてね、寒サバ

冬の今だからこそ美味しい魚といえば、
c0089154_21351594.jpg

真鱈(タラ) やはり、鮮度が肝心ですね。
船上で活〆したものです。(船の名前も記載されています)
イタリアでは主に干したものを戻してたべますが
せっかくおいしい「生タラ」が手に入る土地なのですから
この季節は生のものを仕入れ
一夜干しして、水気を抜き、旨みを凝縮させて使っています。

それともうひとつがこちら!
c0089154_2144564.jpg

脂が最ものっていて美味しい時期は晩秋から翌年2月頃まで。
12~翌2月頃までの物を「寒サバ」と呼ばれています。
もちろん、輸入ものとは比べ物になりません。

c0089154_21454037.jpg
ビネガーを控えめにマリネして、サバの旨みを生かして仕立てています。
by capricapri-2 | 2008-01-30 21:49 | 料理

日本が誇るドライフルーツで・・・・

ドルチェを仕立ててみました!
こちらです。
c0089154_22152761.jpg
干し柿のトルタ
干し柿はアマレットに浸してます。ちょっと大人のドルチェです。
食後酒にもよく合います。
シチリアのマルサラやグラッパ、もちろん、アマレットもいいですよ。
名前が地味なのか、なかなか選んでいただけません・・・。
なにかいい名前ありませんかね。
by capricapri-2 | 2008-01-29 22:18 | 料理

ヤツは福の神だった!?

マサが帰ってきてカプリカプリはどうなるんだろ、なんて言って・・・
すみませんでした!!
昨日ランチにお見えになった方に
「貧乏神だなんて、満席なんですから福の神なんじゃないですか!」
とご指摘を受けました。
いやー、マサしく、ランチ、ディナーともおかげさまでとても忙しいです。
2週間のブランクも感じさせず、マサもがんばってくれています。
彼の復活とともに到着した仔羊も大好評です。
今回は羊好きの方にリクエストをいただき
1頭まるごと楽しむ特別コースもご用意いたしました。
            ちなみに内容は・・・
        カルパッチョ、サラダ添え
           本日の内臓料理
    サルシッチャと春菊、ウンドゥイヤのタリアテッレ
         トリッパと冬野菜のズッパ
         骨付きロースの炙り焼き
             ¥5,800-
                でした。
次回また、1頭いただく予定がたちましたらご連絡いたします!


もちろんパスタ料理、メインディシュはまだご用意できます!

今回ご用意した料理です!
c0089154_23294180.jpg

チェルベッロのフリット、レバーのマルサラソース、タンとハツの網焼き
c0089154_23311760.jpg

仔羊のサルシッチャと春菊のタリアテッレ

パスタ料理、メインディシュはまだ召し上がっていただけます。
皆様のご来店をお待ちしております。

今週末はランチ、ディナーとも満席となっておりました。
お席がご用意できなかったお客さま、申しわけございませんでした。
できましたら、お出かけの際はご予約をお願いいたします。
by capricapri-2 | 2008-01-27 23:34 | 料理

仔羊まるごと一頭入荷しました!

足寄町、石田牧場さんから貴重な羊「サウスダウン種」が1頭入荷いたしました!
羊好きな方にはたまらない、旨みたっぷりの美味しい羊です!
今週中はフレッシュな内臓も楽しんでいただけます。
c0089154_1626786.jpg

c0089154_16263081.jpg

c0089154_16265162.jpg

写真でお気づきの方もいらっしゃると思いますが・・・
この大雪とともに、マサが帰ってきました!
入院期間中お越しいただいた方はお分かりかと思いますが・・・・、
いなかった間、とても忙しかったです!!
一部では「ヤツは貧乏神か!」説が浮上しております。
あした以降のカプリカプリが心配です。
(その噂を払拭するためにも、忙しいことを祈っております
皆さん美味しい仔羊食べに来てくださいね! BYマサ)
by capricapri-2 | 2008-01-24 16:33 | お知らせ

女王様のサラダ!?

c0089154_21495345.jpg

cappon magro 「カッポンマーグロ」という、
ジェノバ地方の料理の中でも豪華な一品です。
もともとピラミッドのようにお皿に十種類以上の魚や野菜を具沢山に盛り付けるサラダで、
この地方でクリスマスイブに食べられるお料理です。
地元ではサラダの女王とも呼ばれています。
「Magro」は肉類を一切含まない料理を意味し、
カーニバルから復活祭までの期間や、宗教上のお祭りの時になど食べられそうです。
当店では事前にご予約を頂戴してご用意するスペシャルコースの1品として
この1月お出ししております。
以外や、男性に好評です!
この写真のものはオマール海老、アワビなどを使っています。
by capricapri-2 | 2008-01-22 21:51 | 料理

ゴットファーザーで有名になったお菓子


冬期限定で毎年ご用意しております「カンノーリ」今年も始まっております!
c0089154_1772793.jpg

ココア風味のパスタ生地を薄くのばし、正方形に切り
金属製の専門の円筒に巻き付けて油で揚げ
(イタリアではラードを主に使いますが、
カプリカプリでは軽く仕上げるためにひまわり油で揚げています)
中ににドライフルーツの入った、リコッタ・チーズクリームを詰めたものです。

食べる直前まで待ってから皮にクリームを詰めた方が、
クリームのしっとりと皮のパリパリ感の対比を最大限に楽しむことができるので
もちろんオーダーを頂いてから仕上げています!

あのシチリアマフィアの家族の歴史を描いた、
有名な映画「ゴッドファーザー3」の一場面に
このお菓子が登場します。
映画の最後の方・・・・
パレルモのオペラ座、”マッシモ劇場”であるもくろみによって食べられるのです・・・・。
ご覧になった方も少なくないかもしれませんね。
また、ご旅行に行かれて現地で召し上がった方もいらっしゃるかと思いますが
それより、ライトに仕上げています。
ぜひ、限られた期間のご用意ですので、お食べ逃しなく!
by capricapri-2 | 2008-01-18 17:09 | 料理

今月のお料理教室1月

月に1度、カプリカプリで行っている「お料理教室」今年度第一回目です。
今回は次の3品をご紹介いたしました。
根菜がたっぷり入った「冬野菜のペンネ」
c0089154_2245239.jpg

よく煮込んだ煮物を食べている感じ
冬はやっぱり根菜ですよね。

ピエモンテ地方のチョコレートプリン「ボネ」
c0089154_2232962.jpg


鱈のシチリアーナ
c0089154_223566.jpg

鱈といえば鍋というイメージですが・・・・
いつもと違った鱈の料理ということで、参考になってくだされば幸いです!

この料理教室は毎月第三木曜日に開催しております。
ご興味のある方はスタッフまでお尋ねください。
by capricapri-2 | 2008-01-17 22:05 | 日記

お米じゃないよ!パスタだよ。

様々な手打ちパスタの中でもちょっと変わってるのがこれ
サルディーニャ州の名物パスタ「フレーゴラ」です。
c0089154_1558131.jpg

もちろん市販されているものもありますが僕は自ら作っちゃいます。

このパスタの作り方は・・・
大きなボールにセモリナ粉を入れ、ちょっとづつ水を加えて粒々にしていきます。
c0089154_15591866.jpg

まとまりが出来てきました・・・。
c0089154_1604160.jpg

大きさを揃えるために篩いにかけます。
c0089154_15594244.jpg

アサリと千歳ファーム梅村さんの白インゲン、自家製ドライトマトのフレーゴラの
出来上がり!
c0089154_1625618.jpg

ちょっとモチっとした食感の小粒パスタはアサリの旨みがしみ込んでいます。
時々ホクっと、白インゲンが心地いいです!
by capricapri-2 | 2008-01-11 16:24 | 料理

新しいドルチェです!

皆さんこんにちわ!マサです。
新しいドルチェのご紹介です。
c0089154_1617839.jpg


「濃縮牛乳のパンナコッタ、ベリーのサラダ添え」です!
コクのあるミルクの香りがふわっと、
フレッシュなイチゴとコンフィにしたラズベリー、山葡萄を添えています。
ぜひ、ご賞味ください。

ところで・・・僕は明日から2週間程入院することになりました。
ま、ご心配には及びませんが、しばらくお会いできなくなります。
by capricapri-2 | 2008-01-08 16:19 | 料理

新春の熱々お魚料理です!

気分も新たに、今年からご用意しているお魚料理をご紹介いたします!
まずは、こちら!
c0089154_1644157.jpg

オマール海老と冬野菜のスープ仕立てです。
海老の旨みがスープにたっぷりしみこんでます。
寒い日にはとってもあたたまるメニューです。
ワインはロゼも合いますね・・・・。
もう一品がこちら・・・・
c0089154_16443093.jpg
写真だと分かりにくいのですが
鱈と真狩産ユリ根のクリーム煮です。
北イタリアではバッカラ(干し鱈)を使った伝統料理があります。
これは試作用なので鱈のカマの部分です。
クリームを使った料理はやはり冬ならでは!
ユリ根のホクホクがぴったり合います。
by capricapri-2 | 2008-01-06 16:48 | 料理