<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今年も一年ありがとうございました!

昨日、28日をもちましてカプリカプリの今年の営業は終了いたしました。
今年2008年も、たくさんのお客様に
お越しいただいたことに感謝いたします。
本当にありがとうございます。

皆様、良いお年をお迎えください・・・・

なお新年は1月3日ディナータイムより営業いたします。

カプリカプリの「イタリアンおせち」をお求めいただいた方は
31日12:00~15:00の間にお引きとりにお越しください!!

ただいま、私たちはおせちの準備真っ最中です!!
by capricapri-2 | 2008-12-29 16:31 | 日記

新篠津村をたづねて・・・

ちょっと前(12月16日)のことなのですが・・
新篠津村でJA主催で生産者見学会があったので参加してきました。
訪れたのは2件の農家。

c0089154_14585354.jpg

昨日の雪で今ではこの風景とはずいぶん様子が違うとは思います・・・・。

一つ目は・・・・
c0089154_1459348.jpg


c0089154_150121.jpg

このグリーンアスパラは今年のカプリカプリのおせちに
ご用意する予定です!
(この時期に道産のフレッシュアスパラです!)

二つ目は・・・・
c0089154_1514826.jpg


c0089154_1524714.jpg


ふたつのビニールハウスを回って一番面白かったのはアスパラのハウスは20℃もあるのに
ほうれん草は開けっ放しなので外気温と一緒ということ。
説明を受けてビックリしたのは寒暖の差を利用して凍結と解凍を繰り返しながら
ほうれん草自信が葉を厚くしながら、糖分を増やしていくんだそうです。
数年前から八百屋さんでもおなじみの「ちぢみほうれん草」。
甘くて美味しいですよね。
新篠津では糖度が10度になってから出荷するのでさらに甘いのが特徴。
「寒じめほうれん草」の名前で売り出されます。
寒さが続くと糖度が上がるということでまさに北海道の気候にあった栽培方法ですね。



「伏せこみアスパラ」は夏の間に育てたアスパラの根を木の板で囲いをした中に
びっしり詰め込んでビニールハウスの中で育てています。
「伏せこみ」とは栽培方法から来ている言葉。
通常、アスパラは土に植えると8年~10年くらい毎年、収穫出来るのですが
これは一回だけの収穫なんだそうです。
大量に出るアスパラの根はペレットにして燃料にする研究を北大でしているそうです。
ホワイトとグリーンの二種類があります。



露地のアスパラを知っている我々北海道人には賛否両論あるとは思いますが
これはまた、別のもの・・・というとらえ方をすれば楽しめそう。
この時期、アスパラを食べようと思えば南半球からの輸入物です。
それよりは鮮度と食の安全という面では安心できます。
雪を見ながら地物のアスパラもオツなモンですね。
by capricapri-2 | 2008-12-27 17:22 | 生産者をたづねて

ありがとうございました!

今日はひどい天気ですね・・・・。
私たちも自宅と店と雪かきに追われています。

カプリカプリのクリスマスディナーに
お越しいただきましたお客様には、改めて御礼申しあげます。
ブログにコメントしていただいたり、
毎年来ていただいているご家族の方には
「また来年が楽しみです!」とおっしゃっていただいたり・・・・
ご近所のご夫婦には「ベストオブクリスマス」賞をいただいたり・・・・
また、今年初めて来ていただいた方たちも、たくさんいらっしゃいました。
数あるお店の中から「カプリカプリ」を選んでくださり・・・
本当にありがとうございました!!

また、お仕事の関係からこの時期はどうしても
お出かけできない・・・という方もいらっしゃると思います。
そして、体調不良で、今年で「皆勤賞」を逃してしまったHさん・・・・。
マサの今回のデザート食べていただけなかったのが、残念だったです。

いろんな思いで、今年のクリスマスも終わりました。

色々なニュースが流れる中、今年カプリカプリのクリスマスディナーで
ひと時を楽しんでいただいた方・・・・
本当に有難うございました!
また、来年、選んでいただけるよう、がんばります!
by capricapri-2 | 2008-12-26 16:48 | 日記

メリークリスマス


c0089154_23163614.jpg
今年もあと少し・・・風邪などひかないように・・・
楽しいクリスマスを過ごせますように
by capricapri-2 | 2008-12-23 00:23 | 日記

Buon Natale ! 2008

メリークリスマス!
いよいよ今日からカプリカプリでは
「クリスマス スペシャルディナー」をご用意いたします。
c0089154_15501883.jpg

こちらはカプリカプリがいつもお花やクリスマスリースをお願いしている
フラワーコーディネートの方に
クリスマスのイメージでお花のアレンジをお願いしたものです。
今日から皆様のお越しをお出迎えしています。
ぜひ近くでゆっくりご覧ください!

なお23日のランチは13:00ラストオーダー14:00クローズとさせていただきます。
by capricapri-2 | 2008-12-22 15:51 | お知らせ

もうすぐ冬至・・・

冬至といえば・・・「かぼちゃ」
私の実家では、小さい頃から冬至には、「カボチャ団子の入ったお汁粉」
が定番でした。
子供の頃はうれしかったのですが・・・
皆さんのご家庭ではどんなカボチャ料理で冬至を迎えるのでしょうか?

カプリカプリではカボチャを「ニョッキ」に、
リッチにフォアグラのソテーと合わせています。
c0089154_16215530.jpg


冬至にかぼちゃを食べるのは 栄養の面からみても理にかなっているようで・・・。
特にカロチン、ビタミンA、Cに富んでいるそうです。
冬至にカボチャを食べると病気にならないと言いますが、
昔は今と違って、冬至の頃になると生野菜が極端に不足したため
その時期のビタミン不足の解消にカボチャは最適だったのだとか。

今では年中いろいろな野菜が手に入るようになり、
本来の野菜の旬が分からなくなってきていますよね・・・。
by capricapri-2 | 2008-12-17 16:23 | 料理

お魚あてクイズ!パート10

お魚あてクイズもはや、10回目です。
今日はこちら
c0089154_16514542.jpg

c0089154_1652547.jpg


私(マダム)はシェフに
「この魚なんだ?」と聞かれ、
自信をもって「カレイ」と答えました。
すると・・・カレイにきまってるじゃないか!
「なに、カレイ?」と突っ込まれました・・・・。
分かった方はコメントに書きこんでね!
本日のお魚のカルパッチョになります!
by capricapri-2 | 2008-12-13 16:52 | 食材

寒さで縮み上がっちゃいました・・・

カキを使った新しい前菜です!
c0089154_14421917.jpg

「カキのムニエルと茹でたちぢみほうれん草とリコッタチーズのチェルキオ」
日に日に寒さが身にしみるようになってきましたので・・・
温かな前菜を・・・と思って仕立ててみました。
ほうれん草は、この寒ささが一段と美味しさに磨きをかけた
「寒〆ほうれん草」を使っています。

このほうれん草は、冬の寒さにさらす 『寒じめ栽培』 という方法で育てられ
厚めの葉の表面に縮んだようなシワが入ります。
それで 『ちぢみほうれん草』 と呼ばれているんです。
寒じめ栽培により、霜を当てることで、ぎゅっと葉が引き締まり
甘みが凝縮されるのです。

カキとの相性もグ~!emoticon-0148-yes.gif
by capricapri-2 | 2008-12-12 14:43 | 料理

熱々パスタ


c0089154_1654217.jpg
今お出ししているパスタ料理です。
これもパスタ?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
cannelloni (カネロニ)というれっきとしたパスタ。

春巻きみたいな形ですが、
中に詰め物をしてグラタンのように焼くと、具の美味しさが
カネロニにしみ込んでとても美味しいのです。
カプリカプリでは、寒〆ほうれん草とリコッタチーズを詰めて
スモークサーモンのクリームソースで
ご用意しております。
by capricapri-2 | 2008-12-09 16:54 | 料理

モンテビアンコ2008

さあ~カプリカプリの冬の人気ドルチェ
「モンテビアンコ」ニューヴァージョンでお目見えです!
昨年とどこが変わったでしょう?
c0089154_15562147.jpg
モンテビアンコ・・・・イタリア語で「白い山」
フランス語の「モンブラン」の方が馴染みがありますよね・・・・
この山フランスとイタリアの国境にあるのです。

カプリカプリでは、真狩産のユリ根で
まさしく、真っ白な山に仕立てています。
地元の山「羊蹄山」も今はこんな風に真っ白く雪景色でしょうか・・・。

いや~、美味しい!です。(さっき試食した マダムより)
by capricapri-2 | 2008-12-06 15:57 | 料理