<   2010年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

一度食べたら忘れられない!ミルクラム

「ミルクラム」とは、
生後2~3ヶ月以内の母乳のみで育った乳飲み仔羊のこと。
羊の出産シーズンは毎年2~3月で、
この、ミルクラムを味わえるのは5~6月のこの季節のみ!
なんとも稀少な食材です。
(もちろんミルクラムで出荷するのは数頭のみですから)
今季、カプリカプリには、3頭入荷する予定です。
まずは、1頭一昨日到着したのはこのブログでもお知らせしたとおり。
入荷のご案内をいたしましたら、早速初日からたくさんのお客様にお越しいただきました。
すべてのテーブルでオーダーをいただき、
どちらのテーブルからも「美味しい!」「こんなの食べたこと無い!!」
と喜びの声が聞こえてきました。
料理人冥利につきる瞬間です。

今回は
*ソットサーレ(ハーブでマリネして、カルパッチョで)
*ミルクラムの炙り焼き
*トリッパのトマト煮
など・・・でご用意しております。
c0089154_16342570.jpg


こちらは「ミルクラムの炙り焼き」
ソースはこのミルクラムの骨などを焼いてとったブロード(お出汁)をベースにしています。
写真の撮り方がイマイチで分かりにくいですが・・・
お肉はなんともきれい、また柔らかく、かすかにミルクの風味もあります。
そして香りがやさしいです。
これは、今回出荷してもらっている
足寄町の石田めん羊牧場さんで飼育されている羊の品種によるものが大きいと思います。
「サウスダウン種」という原産国イギリスでも珍重されている非常に美味しい羊なのです。

今回の入荷分でご用意できる数が大変少なくなってきました。
お早めのご予約をお願いいたします。
by capricapri-2 | 2010-04-30 16:36 | 料理

北海道が誇る春の味覚!「ホワイトアスパラ」入荷!

シェフの塚本です。
待ちに待ったホワイトアスパラの季節となりました!

北海道に移住してかれこれ20年になろうとしています。
様々な美味しい食材にめぐり合いましたが、
北海道って美味しいな、としみじみ感じる食材は「ホワイトアスパラ」でしょう。

昨年から赤井川のコロポックル村さんから
遮光栽培で生産してくれているものが届き
ゴールデンウイークから楽しんでいただけるようになりました。
繊細で苦味がおだやかで、やさしい味わいです。
もちろん、昨年同様、露地栽培の安平町からも入荷しますが、
いち早く春の味覚を味わっていただけます。
栽培方法が異なるため、味わいもそれぞれ・・・・
ぜひ、食べ比べも!

c0089154_1551388.jpg

赤井川「コロポックル村」さんより届いた今年初!のホワイトアスパラ
c0089154_1563844.jpg

むいた皮と一緒に下茹でして・・・・
c0089154_1572984.jpg

皆様のお越しをお待ちしております!!
by capricapri-2 | 2010-04-29 15:10 | 食材

貴重な「ミルクラム」入荷しました!

春限定!絶品「ミルクラム」が
足寄石田めん羊牧場さんから1頭入荷いたしました!!
c0089154_18103835.jpg

生後3ヶ月未満のまだ草を食べていない仔羊です。
ミルクだけしか飲んでいないので色はピンク。
とてもやさしくミルキーな味わいです。

ホワイトアスパラとミルクラムを楽しむコースをご用意いたします。
お一人様¥8,400-
こちらから→
(前日までにご予約をお願いいたします。)
詳しくは、お問い合わせください。
c0089154_1811572.jpg

by capricapri-2 | 2010-04-28 18:11 | 食材

春に美味しい鮭!!

もちろん鮭といえば「秋」の味覚の代名詞ですよね。
ここだけの話、(内緒ですよ)
うちのシェフが(東京出身)札幌に移り住んだ時
「アキアジ入りました!」とか
「秋アジおいしいよ~」なんて聞いて
すっかり秋に獲れる「アジ」のことだと思っていたんだそう。
しばらくたって秋美味しい「鮭」を「秋味」と表現していると知って納得したらしい。
確かに鮭を「秋味」と言うのは北海道だけなんですって。へ~。
話がそれましたが
春に美味しい鮭と言えば、
トキシラズ(時不知)
トキシラズは春から初夏にかけて、北海道近海で獲れる鮭の若魚で、
ロシアに帰る鮭だといわれています。
身はふっくらとして、適度な脂がある北海道の春の味です。
(・・・と、いうことは「春味」か!?)なんちゃって。

今回はムニエルでご用意しています。

c0089154_2222279.jpg
アンチョビ風味の軽いバターソースです。
恵庭から届いたフィノッキオを添えています。
by capricapri-2 | 2010-04-27 22:03 | 料理

フランスの香り~

c0089154_22234364.jpg

フランスへご旅行に行かれたお客様からいただいたおみやげです。
私の大好きなチョコレート。フランスの香りです~。
アイスランドの火山が噴火する前に帰っていらしたそうです。

ところで、
アイスランドの火山の噴火で心配されました
ヨーロッパからの各種輸入品も今週末からほぼ平常に戻りました。
いや~チーズとか心配しました。
by capricapri-2 | 2010-04-25 22:24 | いただきもの

今日から登場!

c0089154_16385628.jpg

ニョッコフリット(Gnocco fritto)です!
ニョッコを揚げたもので、エミリア・ロマーニャ州モデナの伝統的な料理。
 (ニョッコ gnocco(単)の複数形が、おなじみのニョッキgnocchi 、
ジャガイモやカボチャで作るようになったのは最近で、
本来は小麦粉を練って作っていました。)
土地のレストランではこれに生ハムを合わせて食べるのがポピュラー!
カプリカプリでは生ハムとフィノッキオをはさんでおだしいたします!
by capricapri-2 | 2010-04-23 16:41 | 料理

アノリーニ・イン・ブロード(肉詰めパスタ)

アノリーニ・イン・ブロード(肉詰めパスタ)スープ仕立て
のできるまで

さて、中に入れる具材を小さくまとめたら
大きく伸ばしたパスタに均等においていきます。
c0089154_1622359.jpg


もう一枚大きく伸ばしたパスタ生地をそっと・・・
c0089154_16222376.jpg
重ねていきます。

c0089154_1622437.jpg

一つ一つ成型して、専用の道具で丸くカットしてきます。
c0089154_16242121.jpg

c0089154_16243651.jpg


私は、ワイングラスを磨きながら見ていただけですが
なんだか気が遠くなりそうでした。
私、ぶきっちょなので。
by capricapri-2 | 2010-04-22 23:15 | 料理

カプリカプリのワイン会4月

毎回イタリアの一つの州にスポットライトをあてて
その州のワインと郷土料理を楽しんでいただいている
カプリカプリのワイン会です。
今日は「エミリア・ロマーニャ州」へ皆さんとワインと料理で
旅気分を味わっていただきました。
エミリア・ロマーニャ州とは・・・・
古代から交通の要衝だったこの州の中央には、古代ローマ人の建設した
エミリア街道が走っています。州の名前もこの街道からつけられました。
世界最古の大学(ボローニャ大学)があることからわかるように、
古くから学問や芸術が盛んで、文化的に成熟したところです。
また、肥沃な土地を生かし、農業の非常に盛んなところですが、
フェラーリやランボルギーニといった自動車メーカーや、
ファエンツァの窯業(マヨルカ焼き)などの産業でも、世界的に知られています。
そして美食の都として有名なのはいうまでもありません。
ボローニャやパルマの生ハム、パルミジャーノ・レッジャーノをはじめ、
モデナのバルサミコ酢などは昔から世界中の人々の舌を魅了し続けています。

More 今回ご用意したワインは・・・・
by capricapri-2 | 2010-04-22 22:39 | ワイン

このごろ流行りの耳たぶは・・・・

ここのところ人気急上昇の手打ちパスタがこちら!
c0089154_17115742.jpg


全粒粉のオレッキエッテ(耳たぶ型の手打ちショートパスタ)
白糠産モッツァレッラチーズとトマトソースを合わせています。
なんともいえない食感が魅力的!
ただ、何せ一つ一つ成型していくので一日4~5人前くらいしか打たないパスタなのですが
ランチタイムで多いときには5人前オーダーいただくときもしばしば・・・です。

今日もまた、耳たぶを作っています・・・・・。
c0089154_17191951.jpg

by capricapri-2 | 2010-04-21 17:20 | 料理

ワイン会のお知らせ

きたる4月22日(木)にカプリカプリではワイン会を開催いたします。
年に数回一つの州をテーマに
その州のワインと料理を楽しんでいただく、わいわいと気さくな会です。
今回のテーマの州は「エミリア・ロマーニャ」
c0089154_22101624.jpg

この州には多くの世界的にも大変有名な食材が名を連らねます。
生ハム 、パルミジャーノ・レッジャーノ・バルサミコなど・・・

ワインで有名なのは発泡性の赤ワインランブルスコLAMBRUSCO
今回は自然派のCamillo Donati(カミッロ ドナーティ)をセレクト。
また、
バルバロッサ”・ロッソ・フォルリ(ファットリア・パラディーゾ社の超限定品)
奇跡のブドウ品種とも言われている150年間ブドウ栽培されていなかった、
古い畑で発見されたブドウ品種“バルバロッサ”種で造られている偉大なフルボディ赤ワイン
など・・・と
芽室オークリーフ牧場の仔牛をメインディシュに
他、土地の名物料理をご用意いたします。
お一人様¥8,400-(料理、ワイン代こみ)
PM7:00から
まだ若干お席をご用意できます。
ご予約は電話又はFAXで851-1717まで
*なお、月、火と定休日のため両日はFAXのみの受付とさせていただきます。
c0089154_22121714.jpg


ワインと料理を楽しんでみませんか?
by capricapri-2 | 2010-04-19 01:12 | お知らせ