<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

クリスマスディナーのご予約承ります

札幌はすっかり雪化粧・・・・一気に「冬」モードになりました!

カプリカプリではただ今「クリスマススペシャルディナー」のご予約を承っております。

12月22日から25日までの4日間ご用意いたします。
ぜひ、大切な方と、ご家族で、仲のいいお友達と・・・・
カプリカプリでクリスマスを過ごしませんか?
c0089154_1656845.jpg


                メニュー

      クリスマスのスペシャル前菜の盛り合わせ

        ・フォアグラをパニーニで
        ・小豆島のオリーブ
        ・自家製のボッタルガ
        ・活アワビをカプリカプリスタイルで・・・・
        ・グリッシーニ&生ハム

             カスベのカルパッチョ

           カネーデルリのコンソメスープ

オマール海老と長沼産ダディッキオタルディーヴォのタヤリン(手打ちパスタ)

         えりも短角牛のタリアータとジロール茸  

           クリスマススペシャルドルチェ
(木苺とココナッツのムース、フレッシュイチゴ、トリュフのジェラート)

                自家製パン
               食後のコーヒー
           
          お一人様¥9,000-税込み

      (¥6,500-のコースもご用意しております)


            12月22日~25日
                 17:30~

*お好きなお時間でご予約を承ります
皆様のお越しをお待ちしております
by capricapri-2 | 2010-11-30 16:45 | お知らせ

トウが立って美味しくなる!?野菜

なんと、長沼町で路地で栽培された「プンタレッラ」が入荷しました!
じゃーん!

c0089154_16195073.jpg

イタリアではローマでとくに人気の野菜で、

プンタというのは「尖った」という意味。
尖った「とう」の部分をいただきます。
中は空洞ですがしっかりとした歯ごたえがあり、とても美味しいのです。

以前は手に入れるのが大変で
カプリカプリの畑でも栽培にチャレンジしたことがあります!
でも採れたのはごくわずか、という散々な結果に終わったものでした・・・・。


葉っぱを除いた茎の部分を・・・・
裂いて氷水にさらして・・・・・
アンチョビドレッシングでサラダで食べるのがポピュラーです。

今回カプリカプリで、「カステロフランコ」という同じくチコリの仲間の野菜と
サラダでご用意します!
by capricapri-2 | 2010-11-28 16:21 | 食材

お待たせいたしました!!

今年も入荷しています!
この時期のお楽しみ!!
c0089154_1853364.jpg

瀬戸内海、小豆島からの「採れたてオリーブ」です。
一粒、一粒、丁寧に摘まれ、選別されたもの。
新鮮な味わいでとても美味しいと大評判です。

今年は猛暑の影響で収獲量が少なくなってしまった・・・・とのことで
毎年お願いしている数の三分の一ほどの入荷です。

お早めに~
by capricapri-2 | 2010-11-26 16:47 | 産地から

どさんこワイドに登場!

今日のSTV「どさんこワイド」見ていただけました?
「ユリ根」をピックアップしたコーナーで登場しました~。006.gif

当店でも今「ユリ根」を使ったメニューは大人気!
*ユリ根のグラタン

*(伝説の?)ユリ根のモンテビアンコ
(ユリ根の産地、真狩の羊蹄山をイメージしたドルチェです!)
c0089154_0183511.jpg


そして・・・・
白糠産エゾ鹿のボロネーゼのパスタにも合わせています。
c0089154_018088.jpg

by capricapri-2 | 2010-11-26 00:19 | 料理

カプリカプリ初登場の野菜とは!


c0089154_2239047.jpg
おっきいでしょう!!

これは・・・・
「宿儺(すくな)かぼちゃ」といいます。

宿儺かぼちゃは、岐阜の在来品種です。

以前は地元の農家が自家用の地場野菜として栽培していましたが、おいしいかぼちゃであるため、
今では少しずつ他の地域でも栽培されているようで、
今回カプリカプリでご用意しているのは美唄の皆川さんが栽培したものです。


宿儺かぼちゃという名前は、1600年前にこの地方を治め、
領民のために尽力をしたと伝えられる豪族「両面宿儺(りょうめんすくな)」にちなみ、
命名されました。

宿儺かぼちゃは巨大なヘチマのように長細い独特の形をしています。

収穫時には、長さ約50cm、重さ2・5kg前後と大きく育ちます。
改良の加えられていない在来品種のため病気に弱く、栽培には細心の注意が必要だそうです。



大学の研究では他のかぼちゃに比べて糖質のスクロースを多く含有し、
細胞壁も薄いことから、他のかぼちゃに比べ、甘く、加工に適しているとの報告がなされています。

カプリカプリではニョッキでお楽しみいただいております。
by capricapri-2 | 2010-11-24 22:40 | 食材

おみやげを頂きました。

ご来店いただいたお客様から時々「お土産」をいただくことがあります。
旅先でカプリカプリのことを思い出していただいた・・・
というのは本当にうれしいです。
c0089154_22492646.jpg


結婚記念日に京都に行かれた方から「商売繁盛」のお守りと
(おかげさまで最近忙しくしています。お守りが効いているみたいです!)
ご家族でディズニーランドにお出かけになった方からいただいた
ミッキーのレゴです。

さて・・・作ってみようと思いましたら
小っちゃくて、複雑で・・・・不器用な私にはお手上げでした・・・。

そこで・・・週末お手伝いしてもらってる「ロミちゃん」の甥っ子君が
得意だというので、お願いすることに!

    ↓
わーい!出来上がってきました。

c0089154_22531125.jpg
お店に飾ってます。見つけてね!
by capricapri-2 | 2010-11-23 22:53 | いただきもの

白トリュフ様がご到着!!

毎年好評をいただいております「白トリュフディナー」の主役
「白トリュフ」様が
いよいよ本日到着されました~!!

アルバ産の白トリュフです!!

密封されていた袋を開いたとたん・・・・
えもいわれぬ匂いが、店中に漂い・・・・。

あああ・・・いい香りです!
c0089154_16384725.jpg


早速、今日料理に使う玉子のベットへ・・・・
こうすると白トリュフの香りが玉子に移るんです・・・・。

ご予約いただいてる方はお楽しみに・・・・

この芳しい、魅力的な香りをお楽しみください~
by capricapri-2 | 2010-11-20 16:39 | 食材

今月のお料理教室 11月

昨日は今年最後の開催となりました「カプリカプリの料理教室」でした!!
たくさんの方にご参加いただきました。
c0089154_1748285.jpg
ありがとうございます。

今回はト「クリスマス」をご家庭で楽しめるメニューをご紹介しました。

クリスマスのローストチキン、カプリカプリ風
c0089154_2147252.jpg

(お米やユリ根、ジャガイモなどを詰め物して・・・・)


c0089154_2148821.jpg
リコッタチーズとホウレン草を包んだクレープのオーブン焼き、トマトソース

c0089154_21505767.jpg

ハチミツのセミフレッド
(ドライイチジクの赤ワイン煮をそえて・・・・)
クリスマスというと、ドライフルーツがたっぷり入ったデザートが定番ですよね。
そんなイメージで・・・。

一足早く「クリスマス」を感じていただけたでしょうか?

なお、料理教室は12月はお休みさせていただきます。
by capricapri-2 | 2010-11-19 17:48 | 日記

STV「どさんこワイド」にでまーす!

カプリカプリがSTVテレビ「どさんこワイド」にでまーす!!
本日午後、その撮影がありました~。
c0089154_22353685.jpg


今回は「ユリ根」を使ったご家庭でも簡単にできる料理をご紹介しました!
また、ユリ根の入ったパスタ、
伝説(?)のデザート、ユリ根のモンテビアンコを
撮影されました。

放送は
11月25日(木)PM4:00頃
「ときめき野菜通信」のコーナーです。
ぜひご覧くださいね~。001.gif
by capricapri-2 | 2010-11-18 22:36 | お知らせ

足寄町石田めん羊牧場をたづねて

久しぶりに足寄の石田さんを訪問しました。
高速道路を一路、足寄に・・・
車を降りたらビックリ。
「さ、寒い」
冬は確実に近づいて来ていることに気が付いた。
水たまりには薄氷が張っていた。
c0089154_20265352.jpg

c0089154_20273417.jpg

温かいコーヒーをご馳走になってほっと一息した後、
「昨日、生まれたての羊たちがいるから・・・」
と見せていただくことになった。

羊の妊娠期間は5か月と教わりました。
ということは6月に種付けがされて生まれたことになります。
今年は北海道も猛暑だったし、母羊も大変だったのかもしれません。
こんな寒い日に無事に生まれてきた羊の子たちはお母さんにお乳をせがんで鳴いていました。

c0089154_20281446.jpg
でも、いずれは食材として僕らに届く思うといささか複雑な気持ちになります。
その事を石田さんにどう思うか尋ねると、
「悩んだ時もあったけど、そのために札幌まで食事に行くのです。
自分の育てた羊がどの様に料理され、それを食べたお客様がどんな顔をしているのかを見たくて・・・」
喜んでいる顔を見て自分の中のもやもやが吹っ切れたそうです。

生まれたての子羊を見ながらあらためて考えさせられました。
命をいただいている事。
もっと美味しく調理して喜んでいただく事。
肝に銘じて料理していきたいと思います。

ニュースでは今日は隣町の陸別で最低気温がマイナス9,4℃だと言っていた。
元気に生まれてくれと望むことしかできませんが・・・

寒くなってきました。
by capricapri-2 | 2010-11-17 00:25 | 生産者をたづねて