<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年一年ありがとうございました!

本日、28日をもちましてカプリカプリの今年の営業は終了いたしました。
今年2010年も、たくさんのお客様に
お越しいただいたことに感謝いたします。
本当にありがとうございます。

皆様、良いお年をお迎えください・・・・

なお新年は1月4日ディナータイムより営業いたします。

カプリカプリの「イタリアンおせち」をお求めいただいた方は
31日12:00~15:00の間にお引きとりにお越しください!!

ただいま、私たちはおせちの準備真っ最中です!!
がんばります!!
by capricapri-2 | 2010-12-28 23:15 | お知らせ

クリスマスディナーを終えて

4日間にわたり、カプリカプリのクリスマスディナーに
お越しいただきましたお客様には、改めて御礼申しあげます。

楽しんでいただけましたでしょうか?

毎年、カプリカプリで過ごしていただいてるお客様
また、今回初めて訪れていただいたヤングカップルもいらっしゃいました。

数あるお店の中から「カプリカプリ」を選んでくださり・・・
本当にありがとうございました!

また、来年、選んでいただけるよう、がんばります!

こちらはクリスマスの夜のスペシャルドルチェです。
c0089154_23252524.jpg


マサ渾身の作です。
by capricapri-2 | 2010-12-25 23:26 | 料理

メリークリスマス!

昨日からカプリカプリではクリスマススペシャルディナーを
ご用意しています。
デザートの後のプティフールも楽しんでいただこうと・・・
数種類のイタリアの小菓子を焼いています。
マサが作っているのは・・・・
「バーチ・ディ・ダーマ」(Baci di Dama)
訳すると・・・「貴婦人のキス」というお菓子です。
ピエモンテ州の銘菓です。
c0089154_115745100.jpg

     ↑
(キッス製造チュウ~)
横から見ると「くちびる」の形に見えるところから・・・ということです。
c0089154_11581055.jpg

by capricapri-2 | 2010-12-23 12:02 | 料理

Buon Natale ! 2010

メリークリスマス!
c0089154_22585399.jpg
いよいよ明日からカプリカプリでは
「クリスマス スペシャルディナー」をご用意いたします。
期間は12月22日から25日までです。
シェフとマサは今準備の真っ最中~。
私はスプマンテ冷して皆様のお越しをお待ちしております!
ご予約いただいております皆様、お気をつけてお越しください。


なお、明日12月22日~25日まではランチタイムの営業はお休みいたします。

*カプリカプリのクリスマスオードブル&チキンを
ご予約いただいたお客様はPM3:00~5;00にお待ちしております。
by capricapri-2 | 2010-12-21 22:57 | お知らせ

完成間近!自家製カラスミ!!

いい感じになってきました!
c0089154_163628.jpg


今年もクリスマス&おせち料理に楽しんでいただけるようにと
自家製で「ボッタルガ」を作っています。

*ボッタルガとは「カラスミ」のことで
ボラなどの卵巣を塩漬けし、塩抜き後、で乾燥させたものです。
日本ではボラを用いた長崎県産のものが有名です。

イタリアでは、シチリア島、サルデーニャ島などでも作られています。
(マグロのボッタルガも有名です!)

そもそも取り掛かったのは、かれこれ1ヶ月ほど前のこと・・・・
c0089154_16364565.jpg

新鮮な取り出した真子の血抜きをし、
(表面を走る血管を根気強くきれいにしていきます・・・
ちょっとでも力加減を間違えると傷をつけてしまうのでシェフの目も怖いです)

そして塩漬けにして、
何度も塩抜きをし、乾燥させていきます。

もう少しで完成のようです。
日本では日本酒と合わせるのが一般的ですが
白ワインとも相性バッチリ!です。
by capricapri-2 | 2010-12-14 16:37 | 食材

かわいい名前?の料理です。

さて、美味しいお肉が入荷したことはすでにお知らせしましたが
「魚好き」の当店シェフによるの魚のメインディッシュもおすすめです。
こちら!

c0089154_0265972.jpg
多分「ズッパ・ディ・ペーシェ」は
どこかで聞いたことがある方も少なくないと思います。
魚介類たくさん入ったお魚のスープです。
こちらはリグーリア州に古くから伝わる、
魚介類を裏ごししたスープ「チュッピンciuppin」といいます。
このスープを取るのにとても手間隙をかけてますので
ぜひ、ガーリックトーストを「ヒタパン」して味わってください~。
by capricapri-2 | 2010-12-11 00:27 | 料理

今年最後の入荷です!

当店が自信をもっておすすめする
足寄町石田めん羊牧場の仔羊が入荷してきました。
今年最後の入荷です。

冬のこの時期の羊も格別です!

今日は通常の営業終了後・・・・
羊と格闘です~。
c0089154_239364.jpg


12月、当店シェフ2人はおおいに仕事してます!

ええっと私ですか?

私は皆様がお越しいただいてからが本番ですので!
より多くの方のお越しをお待ちしております。

今月は貸切の日、満席の日がございますので
ぜひ、ご来店の際はお電話いただけますようお願いいたします。

また、クリスマスディナー
カプリカプリ特製おせち料理のご予約もお早めにお願いいたします。
(おせち料理はあと少しとなっております)
by capricapri-2 | 2010-12-09 00:12 | 食材

冬のおすすめドルチェ!

先日紹介しました「宿儺かぼちゃ」を使って
こんなドルチェをご用意しています。
c0089154_16182644.jpg


「かぼちゃのプリンとラムレーズンのジェラート」
かぼちゃとラムは本当に相性ピッタリ!
そしてこのジェラートがまた美味しいんです。

昨日オーダーしていただいたお客様が
ジェラートだけおかわりしてもいいですか?
と言ってくださいました。
うれしいです!!

マサがちょびっと試食でくれました!
確かに甘いんですけど、後味がサラっとして、しつこくなく
とても上品な味なんです!

なんだか、工夫があるそうなんですが
私には教えてくれません・・・・。
by capricapri-2 | 2010-12-08 16:18 | 料理

北海道弁講座

最近、旅行などで、カプリカプリにいらっしゃる方に
「これって何ですか?」と聞かれる食材がいくつかあります。
「タチ」「カスベ」などです。

タチは「真鱈の白子」のこと。
カスベは「エイ」のことです。
今時期、北海道の味覚です。

カプリカプリでは
カスベはポロ葱と合わせてパスタに・・・・
軟骨はフリットして添えています。
カリカリっとした食感がアクセントに!
c0089154_22361193.jpg


タチはムニエルにして・・・
ピリッと辛いトマトソースで
十勝の和田ゴボウのフリットを合わせています!
c0089154_22371268.jpg


地元の皆さんはもちろん、ご旅行で北海道へいらしたらぜひご賞味ください!
by capricapri-2 | 2010-12-05 22:38 | 料理

オホーツクから・・・初冬の味覚

北海道はサケマスの仲間が近海で獲れることは周知のとおりです。
僕は年に何回か良いものが手に入る季節に自家製で燻製して
店のメニューにのせ、お客様に楽しんでいただいています。
今の季節はクチグロマス。
c0089154_2224063.jpg

クチグロマスはオホーツクの根室~網走あたりの港でこの時期だけ水揚げされる。
体長は50~60㎝で脂がのっている美味しい魚ですが
いまいち北海道では「マス」と名前が付くと人気がないのが現状です。
サケマスの仲間では「サケ」や「サーモン」と名前が付く方が
好まれる傾向があるようです。
インターネットなどで調べてみると、クチグロマスとは・・・
この時期に獲れる「サクラマス」ということになっています。
また、単に「クチグロ」とサクラマスのことを呼ぶ土地もあるようです。
確かにサクラマスに姿、形はそっくりですが・・・・
僕的な見解は「キングサーモン」の若魚ではないかと思っています。
理由の一つにはこの時期、「オオスケ」や「マスノスケ」と
北海道で呼ばれている魚と一緒に獲れていること。
(オオスケは大きいものは1m以上にまで育つキングサーモンの別名です。)
もちろん、北海道の川にのぼって産卵するために岸寄りして
サケの定置網で漁獲されているわけではないでしょう。
おそらく、カムチャッカやアラスカの川で生まれた魚だと思います。

まあ、うんちくは別にしてレストランのシェフの立場からいうと「旨い魚だ」ということに尽きます。
最近、年齢も40代半ばに差し掛かると
必要以上に脂のある肉や魚が苦手になってきました。
かといってまったく脂っ気のないのも・・・。
以前は生食用に海洋養殖されたノルウェーやアラスカ産の
キングサーモンやアトランティックサーモンを使って燻製を作っていましたが、
必要以上の脂と独特の香りが気になります。
クチグロマスぐらいの自然な脂がちょうど美味しく感じるのです。
天然魚のデメリットは必ず一度、冷凍しなければ生食できないことですが、
そうしたとしても旨い魚です。

そんなクチグロマスを使った料理がこちら。

c0089154_2235769.jpg
ぜひ、一度ご賞味ください。

シェフ記
by capricapri-2 | 2010-12-03 22:23 | 食材