<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

トリッパ煮込みました!

今回足寄町石田めん羊牧場さんから入荷した「トリッパ」をじっくり
セロリ、ニンジン、タマネギなど、野菜と共にトマトソースで煮込みました~。
c0089154_013065.jpg

柔らかくなったトリッパは口に含むとほわっと、旨みが広がります・・・・。
野菜の甘みと、とても合います!

このようになるまでがなかなか時間がかかるのですが・・・

まず、石田さんがとてもきれいにしてくれたトリッパを送ってくださること
(そうとう何回も洗っているのだと思います。ありがたいです・・・)

そして、カプリカプリに到着してからも、何度もお酢と一緒に下茹でを繰り返し、
独特の香りを消して美味しさを引き出していくのです・・・・。

パルミジャーノ・レッジャーノをたっぷりかけて!

ポナペティート
by capricapri-2 | 2011-02-25 00:13 | 料理

海からの春の使者

今日も暖かくなってずいぶん雪解けが進みました・・・。
少しずつ春めいてきた感じです。
そうなってくると「緑の葉野菜」が食べたくなるな・・・と
今日シェフが、新篠津のアスパラなど今手に入る野菜を買ってきました。
そうして仕立てたのがこちら!
c0089154_2123455.jpg

「サクラマスと春野菜のスープ仕立て」

皮目からパリパリに香ばしく焼いた海からの春の使者「サクラマス」を
いろいろな野菜と合わせています。
by capricapri-2 | 2011-02-22 21:24 | 料理

麦チェン!

「麦チェン!」って聞いたことありますか?
c0089154_2293324.jpg


北海道内で加工・消費される小麦を輸入小麦から道産小麦に転換することを
北海道庁、農政部が呼びかけ、パン屋さんをはじめ、小麦を使う多くのお店が
参加している動きです。

もちろん、カプリカプリではみなさんもよくご存じのことと思いますが
オープン当初より自家製パンは道産の小麦粉の全粒粉と天然酵母を使って毎日焼いております。

ただ、、手打ちパスタはこれまで道産の小麦とイタリアのセモリナ粉を配合して
使っていました。
道産の小麦だけだとどうしても、食感などで満足のいくものが作れなかったからです。

ところが、最近
留萌管内で栽培されている新種の小麦に出会って
ついに「麦チェン!」に至ったのです。
腰の強さといい、食感といい、申し分ないです。
現在はその小麦を手打ちパスタ専用に使っています。

ぜひ、その味はカプリカプリで確かめてください!

今カプリカプリの小麦は100パーセント道産です!
by capricapri-2 | 2011-02-18 22:23 | 食材

今月の料理教室 2月

今日は月に1度開催しておりますカプリカプリの料理教室でした!
今回のテーマは「固くなったパンを美味しく食べる」
ご紹介した料理は・・・

c0089154_2134171.jpg

ヴァルペリーネ風グラタンスープ(Zuppa alla valpelentze)

c0089154_2152587.jpg

カネーデルリとエゾシカのグーラッシュ
(Canederli con gulash)
*パンを生ハムなどとお団子状に丸めてゆでたものをエゾシカを煮込んだソースで・・・

そして北イタリアの素朴なドルチェ
c0089154_2182913.jpg

リンゴのフリテッレ(Friterre di mele)
をご紹介しました!

見た目は茶色で地味な感じですが、意外と(?)美味しいんですよ!
すっかり北アルプスに行った感じですね~
by capricapri-2 | 2011-02-17 21:09 | 日記

春の兆し~

今日はプラスの気温になって、ずいぶん雪どけも進みましたね!
もちろんすぐに春にはならないんでしょうが・・・・。
それでも少しずつ春の兆しを感じるようになってきました。

今日は、足寄町石田めん羊牧場さんから「仔羊」が半頭入荷しました!
早速ランチが終わった後、取りかかります。
c0089154_2385864.jpg

シェフが手際よく、それぞれの部位ごとに分けていきます・・・。

ちょうど1年前に生まれた仔羊です。
牧場でも今出産ラッシュが始まったとのこと。
そうなると寝る間もない忙しさが続くのでしょうね・・・・。

味見・・・でちょっと食べてみましたが、美味しかったです!

明日は料理教室のため、ディナータイムは通常営業はお休みです。
by capricapri-2 | 2011-02-16 23:10 | 産地から

煮ても焼いても食えるネギ

みなさん3連休は楽しんでますでしょうか?
私、雪まつりは、ここ何年も見に行ったことがなかったのですが
今年は「ライオンキング」の雪像がある・・・というので
見に行ってみました~。
観光客の方がたくさんいらしていてびっくりしました・・・。
いよいよ明日まで・・・ですね。あまりお天気が崩れないでほしいですね。

さて、今日はおかげさまで好評をいただいております前菜をご紹介いたします!
こちら~

c0089154_22345796.jpg
恵庭、柴田農園さんから届いたポロ葱と北寄貝、ツブ貝を合わせて
サラダ仕立てでご用意しています。
ポロ葱は太い部分は輪切りにしてふっくらとゆで上げ、
葉の部分は焼いて、香ばしく、仕立てています。
マスタードソースです。
それぞれの部分の食感の違いや味わいの違いを楽しんいただけると思います。
by capricapri-2 | 2011-02-12 22:39 | 料理

ほふっ、ほふっ、しませんか~

今日は寒い夜におすすめの料理のご紹介です。

c0089154_15553617.jpg
ZUPPA DI VELPELLINE 
「ヴァルペッリーネ風グラタンスープ」
ヴァッレダアオスタ州のヴァルペッリーネという町のお料理です!
寒いところならではのアツアツスープです。

固くなったパンを美味しく食べる郷土料理で、
パンと和寒産越冬キャベツ、チーズを重ねて
お肉のブローと一緒にオーブンで焼いたものです。

ヴァッレダオスタは北イタリア、スイスとフランスとの国境のある州で
有名なアルプスの山々をいただく高地。
冬はもちろん雪が降り、
私たちの住んでいたスイス、ツェルマットから
スキーで行ける町があったりします。

まだまだ寒い日が続く北海道・・・こんな料理を食べると
身も心もあったまります!

「ほふっ、ほふっ」しちゃってくださーい!
by capricapri-2 | 2011-02-10 15:56 | 料理

エゾシカ料理まつり開催中

2月1日から15日まで
北海道のあちこちの様々なお店で「エゾシカ料理」を提供し、
その美味しさを広めよう!というイベントです。

すでにカプリカプリでは昨年11月より
様々なエゾシカ料理をご用意しています。

もうすでに召し上がっていただいた方も多いとは思います。
ジビエのシーズンもあとわずか!
まだ、という方はお早めにどうぞ~


現在カプリカプリでご用意している料理は、
c0089154_16453684.jpg
エゾシカのロースト、ドライイチジクの赤ワインソース、
真狩産ユリ根のグラタン添え

c0089154_16473452.jpg

エゾシカのカツレツ、フォンティーナチーズのせ、
ヴァッレ・ダオスタ風

c0089154_16461511.jpg

エゾシカのボロネーゼと真狩産ユリ根のタリアテッレ(手打ちパスタ)

先日来札した京都の友人に食べてもらいましたが、
「とても美味しい!」と言ってました。

日本中にエゾシカの美味しさが広まるといいな・・・・
by capricapri-2 | 2011-02-09 16:48 | 料理

今日は、ひくか!?おすか!?

今日は弾くか!?押すか!?

今日シェフがうっているいるのは「キタッラchitarra」という
アブルッツォ州の名物パスタです。

イタリア語でキタッラとはギターのこと。
ギターといっても「弾く」楽器のことではなく、今日登場するのは「押して」使う道具。
このようにたくさんの弦を張った道具に、
薄く伸したパスタ生地を押し切ってつくる。
c0089154_16235067.jpg
思っている以上に力がいるみたい・・・・。
c0089154_16242083.jpg

断面が四角形になるのが特徴で、しっかりとした歯ごたえがあり
もちっとした食感です。

さて~、どんなパスタ料理になるのかな?
by capricapri-2 | 2011-02-06 16:24 | 料理

一緒に食べて根!

まずは今回恵庭の柴田農園さんから入荷してきた野菜を紹介します!
こちら!なんだと思いますか?
c0089154_16483720.jpg

「パースニップ」といいます。
アメリカボウフウとも言います。
色が白くニンジンに似ていることから白ニンジンと呼ばれているとか・・・。
ヨーロッパ原産のセリ科の一~二年草。
秋~冬に収穫し,冬季の貯蔵に耐えるのでヨーロッパではこの季節に美味しい
野菜として重用されています。 ただ日本ではまだまだ馴染みがないですよね~。
風味もニンジンに似てて糖分が多く、甘みが濃厚です。
低温での貯蔵はもちろんですが土に埋めて保存もでき、その間になんと糖度が増すのです!

さて今回は久しぶりに入荷した芽室オークリーフ牧場の仔牛
(ミルクしか飲んでいないホワイトヴィールです!)
の網焼きに合わせてみました!
c0089154_16492563.jpg
するとどうでしょう!!
それぞれを別個に食べるより、一緒に口に入れて食べた方が
ミルキーで、パースニップも甘くてとても美味しくなるではないですか!!
びっくりしました!
by capricapri-2 | 2011-02-05 16:50 | 料理