<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

秋のカプリカプリの畑 なう

もちろんほぼ、野菜の収穫は終わっているんです。

まだ元気なのは
c0089154_21334178.jpg
「フィノッキオ」
c0089154_21374215.jpg

料理の付け合せ、サラダなどで御楽しみいただいております!

一見元気いっぱいなのは・・・・「カルチョフィ」
c0089154_21345632.jpg

もちろん花は終わっているんですが、
先日1つだけ季節を間違えたのか(?)花をつけたのを見つけました・・・。
本州でも「桜が咲いた」、というニュースを聞きますし・・・ちょっと変ですね。
c0089154_21352848.jpg
トマトやズッキーニが植わっていたところは耕して
にんにくを植えました!!

ブルーベリーの木はきれいに紅葉しています!
c0089154_21371156.jpg

秋ですね。
by capricapri-2 | 2011-10-27 21:38 | 畑の野菜

 毎年恒例 京都 丹波からの贈り物

今年も、京都の友人から宅配便が届きました~。
中身はこちら!!
c0089154_2350591.jpg


ん~、いい香り・・・・

京都丹波産の松茸です!

軽く炙って、カラスミ風味で、同じく丹波産の黒豆の枝豆と合わせてパスタに、
また、毎年、好評をいただいてる、炊き込み風リゾットに、
ご用意いたします!

なくなり次第、終了・・・となりますので
お早目に~。

また、ご来店日に合わせて「とっておいて」も一声おかけください!!
by capricapri-2 | 2011-10-25 23:50 | 産地から

今月の料理教室10月

今日は月に1度開催しておりますカプリカプリの料理教室でした!
今回は「秋サバ」をテーマに・・・・
c0089154_2110453.jpg
「サバのソットオーリオ」

c0089154_21111929.jpg

「スパゲッティ・サバとキノコのボスカイオーラ」

ドルチェ に

c0089154_21124742.jpg

ぶどうの収穫期に食べる 「スキャチャータ・ドゥーヴァ 」

c0089154_21131885.jpg
ブドウの入ったパン菓子

をご紹介しました!
今回、ブドウ収穫のお手伝いをさせていただいた
木村農園さんの「ピノ・ノアール」を使って焼きました!
by capricapri-2 | 2011-10-20 21:13 | 日記

ぶどうの収穫 初体験!

昨日は余市のブドウ農家さんに収穫のお手伝いに行ってきました。
c0089154_22553261.jpg


夏に訪れた際、再訪を約束してらしたという、
「フレンチレストラン カザマ」さんのマダムのお誘いで、
訪れたのは 木村農園さん。
c0089154_22562694.jpg

今回はうちのシェフと「ビストロ ル・プラ」さんのマダムと4人で訪れました。
天気予報では 冬なみの寒さ・・・とのことでしたので、ダウンジャケット持参です。

木村さんから摘み方を教わり、さっそく「ケルナー」の収穫です。

想像していたよりはるかに繊細な作業にビックリです。
ただ単に、プチプチ枝から切って行けばいいのかと思っていたのですが・・・
どっこい、一房摘むごとに、傷んでいる粒をカットしていきます。
もし、私が摘んだ房に傷んでる粒が一つでも残っていたら、
大変なことになる~とめちゃめちゃ慎重にチェックします。

4人がかりで、ブドウのコンテナを3つ満タンに摘む間、
木村さんは数えきれないコンテナを満タンにしていきます・・・。
なんだか、お手伝いに来たんだか、迷惑をかけにきたんだか・・・・という感じです。
(今度来るときはもう少し、お役に立てるように頑張ります!)
c0089154_22573988.jpg

農園をあちこち案内していただきました。

ピノ・ノアールだけでも様々な種類が植えられています。

皮が薄くて、甘みがあってとてもエレガントなタイプ、
皮が厚くて、種がしっかりしていて、噛みしめるとビシっとタンニンを感じるタイプ、
若干の酸味を感じるタイプ・・・・。
c0089154_22583615.jpg

今回それらを食べてみて、しみじみと実感できました。
こんな食べ比べができるなんて幸せです!

白ブドウも、ワイン用のブドウは、食べにくいのかと思いましたが、
ことのほか「美味しい」のです。
c0089154_22594012.jpg

確かに、果肉の部分がいわゆる食用のものより小さいのですが、
甘くて、コクがあります。
お話しを聞きながら、ついつい、パクパク・・・・。
(種も一緒に食べられるほどです!)

この木村農園さんの「キュムラ」区画の
樹齢25年のピノノアール種のブドウを醸造している
ドメーヌ・タカヒコさんも訪ねました。
c0089154_2302850.jpg

ご自身でブドウの栽培から醸造まで手がけていらっしゃる方です。
自身のぶどう畑はまだ収穫できるほど育ってはいないのですが、
お話しをお聞きすると来年から収穫もできるらしいです。
c0089154_231762.jpg

*醸造哲学などはHPをご参照いただければ幸いです。
ドメーヌ・タカヒコ氏HP→

ブルゴーニュにはブルゴーニュの、イタリアにはイタリアのブドウ造りがあるように
余市には余市なりの造りかたがある・・・・という説明には思わず納得。

醸造所の中も見学させていただきました。
c0089154_2314556.jpg

入ってすぐに「ポコポコ・・・」という心地いい音が聞こえてきます。
発酵中のブドウの音なのです!
そして、醸造途中のワインも試飲させていただきました!!

c0089154_2321954.jpg
ん~、なんともいえない「旨み」を感じます。確かに赤ワインなのですが、飲んだあとから
和食屋さんで美味しい「御出汁」を飲んだ時のような・・・そんな感覚を感じます。
今からリリースが楽しみです。

帰りがけに、今回いろいろお世話いただいた 中根酒店さんへ寄って
おすすめのワインを購入。
買ったのは・・・・
c0089154_2325476.jpg

すべて木村農園産ブドウで醸造されたワインです!!
畑の様子を思い浮かべながらいただきます。

最後になりましたが、今回余市の訪問際して・・・・

お手伝いさせていただき、ブドウ畑をご案内していただいた木村農園様
醸造所、ブドウ畑をご案内していただいたドメーヌ・タカヒコ様
各農園さんへのご案内、サポート頂いた、余市、中根酒店様
収穫のお手伝いにお誘いいただいた、フレンチレストラン カザマ様
ビストロ ル・プラ様
に感謝致します。
by capricapri-2 | 2011-10-19 23:05 | 生産者をたづねて

僕はパパ、これは・・・ババ

マサです。
今ご用意しているドルチェの紹介です。

c0089154_16424519.jpg
ラムレーズンの「ババ」焼きリンゴのジェラート添え
ラム酒をたっぷりしみこませた大人のためのドルチェです!


追記 by マダム

お客様が冗談で、日本語と関連付けて笑われる場面がたまにあります。
それは、それで、場が和むのでいいんですが、

ちなみに「ババ」は・・・

東欧が起源の焼き菓子で、千夜一夜物語好きなポーランドの王様が
菓子職人の作ったこの菓子をアリババからとって「ババ」と名付けたのだとか・・・

フランスでは、1850年代のパリで、菓子職人のジュリアン兄弟がこのババを
友人で食通のジャン・アンテルム・ブリア=サヴァランに敬意を表して「サヴァラン」
と改名したらしい・・・。

*ちなみにカプリカプリで焼いてるのは一児のパパのマサ。
by capricapri-2 | 2011-10-16 16:43 | 料理

カプリカプリ秋の定番!!

9月初旬、札幌近郊から「札幌黄」玉ねぎの収穫が始まった・・・という
知らせを受けるとすぐさま焼きだすのがこちら!!

c0089154_18292313.jpg
「札幌黄」玉ねぎのタルト

札幌黄は・・・

明治時代から栽培されている玉ネギなのですが、
(日本で最初に玉ねぎを栽培したのが札幌だって知ってました~?)
*ある意味、北海道の伝統野菜と言っていいのでは?

天候に左右されやすく、大きさが不揃い、さらに栽培が難しいことから
年々作付が減り、一時期は市場に出ることが少なくなった“幻の玉ねぎ”なんです。
しかし、「札幌黄」は他の玉ねぎよりも、肉質に厚みがあって柔らかく、
とっても美味しい!!
加熱するとさらに糖度が増して甘くなります!

最近ではその価値が見直され、生産する方も少しずつ増えてきているとか・・・。

カプリカプリは丘珠で代々「札幌黄」を作り続けている農家さん
大作康浩さんから買っています。
なんと、タネ屋さんから種を買わずに、
自分のところで次の年用の種をとるためにネギ坊主を育てているそうです!

丹精込めて栽培されたこの玉ねぎを
マサが毎日、薄ーくスライスしてじーっくり飴色になるまでいためます。
(2時間以上はいためています。)
その玉ネギをたっぷり使って、このタルトを焼いています。

いろんな人の愛情が詰まって、とってもあまーいですよ!

大作康浩さんについてご興味ある方はこちらもどうぞ ↓
c0089154_18324478.jpg

by capricapri-2 | 2011-10-13 22:07 | 料理

秋のおすすめドルチェ!

マサです!
秋の新作ドルチェを紹介します!

c0089154_1559921.jpg
「洋ナシの赤ワイン煮とチョコレートのジェラート」

ワインやグラッパとも合わせられるドルチェです。

ちなみに、僕は梨がくだもので一番好きです。
by capricapri-2 | 2011-10-08 15:59 | 料理

こんなん採れました!!

月曜日の定休日・・・道内あちこちで「雪」が降った寒い朝4:00
シェフはとある山の中へと出かけていきました!!
目的はもちろん「落葉」
今年はこれまでに3度出かけてますが、タイミングが合わず
お宝をゲットすることはできませんでした・・・。002.gif

今回も茸採りにはあいにくの天気、さらに雪!
まず採れることはないだろう・・・と思っていました。

昼過ぎに戻ってきたシェフが抱えていたのは・・・・
          

c0089154_17514518.jpg


「落葉」が少し・・・となんと「ハナビラ茸」!!
おお~、これはすごい!!005.gif

過去に1度だけ採れたことがあるのですが
それ以来お目にすることはなく、茸採りを専門にされている方々の間でも
なかなか採れない「幻の茸」です!!

まるで花びらにおおわれたような美しい白いキノコで
この名前もそこからきています。
マツやモミの幹や切り株に生えるその姿は珊瑚のようでもあります。
味も食用キノコとして一級品。
シコシコした歯応えがなんとも言えず、風味も大変いいです!

ヨーロッパでは「スパラジス」といって高級茸の1つに数えられています。

前菜で・・・、北寄貝と合わせて手打ちパスタでご用意いたします!
by capricapri-2 | 2011-10-04 16:44 | 食材

急に冷え込んできたので・・・・

いやああ・・・。今朝は寒かったですね・・。002.gif
私はデブの寒がりなので、もう少しでストーブのスイッチを入れそうになりました。
そんなつぶやきに「まだまだ」という応答と
足寄町からは「もうつけてますよ」の背中を押す応答。
揺れ動きましたが、なんとか今日は踏みとどまりました!

カプリカプリの畑の野菜もほぼ終盤で
今採れているのは・・・フィノッキオや赤水菜、各種ハーブ類、
それと、以外かもしれませんがズッキーニもまだ採れているんです。

あと・・・こちら!

c0089154_20435679.jpg
今日はいいですが、この寒さが続けばこの先はどうなることやら?
どんどん、ペスト・ジェノベーゼにします~。

今はランチタイムのパスタ・・・カキの手打ちパスタのソースに
ディナータイムは栗、アーモンドを合わせたショートパスタ トラパーニ風に
使っています!
by capricapri-2 | 2011-10-02 22:32 | 畑の野菜

秋の味覚到着!イタリアから・・・・

お待たせいたしました!!

c0089154_0451824.jpg
イタリアから空輸で届いた「フレッシュポルチーニ」です!

カプリカプリには今年第一便です!

生ならではの香り、風味をぜひご賞味ください!!

*イタリア産フレッシュポルチーニと栗のフリット
*定番のパスタ料理 フレッシュポルチーニのタリアテッレ
*えりも短角牛にポルチーニ茸のステーキを合わせたメインディッシュ
と様々な料理で御楽しみいただけます!

10月いっぱい、毎週末空輸されてきます。

ぜひ、秋の味覚をお楽しみください!
by capricapri-2 | 2011-10-02 00:45 | 産地から