昔は弾いていたけど、今は打ってます


c0089154_22334737.jpg
以前から欲しかった「キタッラ」というアブルッツォ州に古くからあるパスタを打つ道具です。
キタッラとはイタリア語で「ギター」という意味でこの道具がギターに似ていることからついた名前だそうです。
パスタの名前は正式には「マッケローニ・アッラ・キタッラ」というのですが、日本で言う穴の開いたマカロニとは違い、コシのある手打ちスパゲッティです。

c0089154_2234462.jpg

今回は豚のほっぺたで作られる生ハム「グアンチャーレ」と玉葱を使ったトマトソースの
アマトリーチェ風でお出ししております。
味わいは「ほっ!とする」とでも言いましょうか、ちょっと懐かしさを覚えます。
ぜひ、一度ご賞味ください。
by capricapri-2 | 2006-11-30 22:57 | 料理
<< やっぱりプロはすごかった・・・ 今日はワインを飲みにきてね >>